Work Life Fun

仕事も人生も楽しむ社労士

Appleシリコン搭載のMacBook Air(M1, 2020)を結局購入

Appleシリコン搭載のMacBook Air(M1, 2020)を購入しました。

昨年、母艦マシンとしてMac miniを購入したにも関わらず・・・、外勤用のPCは1kg未満と決めていたにも関わらず・・・😅

CPUが変更されたばかりのMacを買うのは完全に人柱になるのでやめておこう、と思っていましたが、M1 MacBook Airのあまりの高評価レビューから、興味には勝てませんでした。

関連:Mac mini 2020を買ったら2018だった切ない話

購入したMacBook Air(M1, 2020)のスペック

購入したMacBook Air(M1, 2020)のスペックは以下のような最小限構成、外勤・出張用ですし。

  • 13インチMacBook Air - ゴールド
  • 8コアCPU、7コアGPU、16コアNeural Engineを搭載したApple M1チップ
  • 8GBユニファイドメモリ
  • 256GB SSDストレージ
  • Touch ID
  • Thunderbolt / USB 4ポート x 2
  • True Tone搭載Retinaディスプレイ
  • バックライトMagic Keyboard - 英語(米国)

これまで使用していたMacBookと比べると、Thunderbolt/USB4ポートが1つから2つになったのはありがたい部分

ただし、重量が0.92kg → 1.29kgになったのはデメリット、といってもペットボトル1本分にも満たない重さですが😆

また、コロナ禍により、定期的な顧問先訪問を交通機関から車移動に変更したこともあって、あまり重量を気にする必要がなくなったという点も大きいところです。オンライン相談も増えましたし。

英語配列キーボード

毎回、Appleストアで購入していますが、その理由は、英語配列キーボードが必須だから。

職場では、外部キーボードとしてHHKBを接続して利用しますが、外勤・出勤時はMacBook Air単体で利用するため、英語配列キーボードでないと困りますし。

関連:HHKB Professional2 US(英語)配列を1年利用した感想 + キーボードルーフを購入

デスク環境

外部ディスプレイに接続してクラムシェルモードで利用するため、AUKEY PCスタンドHD-LT07に置き、HHKBに有線接続、トラックパッドに無線接続しています。

ただ、母艦マシンのMac miniとの使い分けをどうしようかな・・・

関連:モニターアーム、PCスタンド、キーボード、トラックパッドを導入してすごぶる快適

【無料】効率的に人事労務の情報を入手しませんか?
  • 毎年のように改正される労働法令への対応に頭を悩ませている
  • 総務や経理などの他の業務を兼務しているので、人事労務業務だけに時間を割けない

といった悩みを抱える企業の経営者・人事労務担当者向けに、公開型のブログでは書けない、本音を交えた人事労務に関する情報・ノウハウ、時期的なトピックをメールマガジンを配信しています。

過去の配信分は公開しないため、情報が必要な方は、いますぐ以下のフォームから購読の登録をしてください。購読して不要と思ったら簡単に解除できますのでご安心ください。


up_line