Work Life Fun

HHKB Professional2 US(英語)配列を1年利用した感想 + キーボードルーフを購入

作成:
タグ: Mac HHKB

約1年前に「HHKB Professional2 US(英語)配列を1か月利用した感想」という記事で紹介しましたが、普段の仕事ではHHKB Professional2 US(英語)配列というキーボードを利用しています。

HHKBを1年利用したら、もはや手放せない状態

以前の記事のとおり、1か月利用した時点ですでにHHKBの虜になっている状態でしたが、今も変わらずHHKBの虜です。

矢印キーがないという状態にも慣れました。

さすがに、Excelでは矢印キーを多用するので面倒さを感じますが、そもそもExcelを利用する頻度がかなり低いので問題なしです。

顧問先でもHHKBを絶賛しているのですが、このキーを押す感触がすばらしさ、どんどん文字を打ちたくなるという感覚をどのように伝えてよいのか、今でも悩みます。

「使ってみればわかりますよ」と言うしかないのですが、3万円もするキーボードを試しに使ってみようという人は滅多にいませんし・・・

HHKBキーボードルーフ (Professional用/クリアー)も購入

「HHKBは一生モノ」と完全に実感したので、思い切ってHHKBキーボードルーフ (Professional用/クリアー)も購入しました。

このキーボードルーフ、なんと、税込で4,400円もします。単なるキーボードカバーなのに高すぎるでしょ・・・(TдT)

HHKBは各キーを外して掃除もできます。ただ、やはり毎日たまっていくほこりを防ぐことで掃除の頻度を減らすことができますし、やはり一生モノは大事にすべきでしょう。

安いキーボードなら1,000円以内で買えるこの時代に、キーボードカバーで4,400円というのは考えてしまいますが、一生モノと思ったからこそ、思い切って購入しました。

当たり前ですが、キーボードにぴったりです、寸分の狂いもないほど。

この美しさを毎日の業務開始時に愛でることができる、そう考えると4,400円でも満足・・・と自分自身を納得させるようにしていますwww

実際、満足していますし。

【無料】毎月1回、効率的に人事労務の情報を入手しませんか?

  • 毎年のように改正される労働法令への対応に頭を悩ませている
  • 働き方の見直しといっても、具体的な実務でどう対応すれば良いかわからない
  • 総務や経理などの他の業務を兼務しているので、人事労務業務だけに時間を割けない

といった悩みを抱える経営者・人事労務担当者向けに、公開型のブログでは書けない本音を交えた、人事労務に関する情報・ノウハウ、時期的なトピックをメールマガジンを配信しています。

過去の配信分は公開しません。情報が必要な方は、いますぐ以下のフォームから購読の登録をしてください。購読して不要と思ったら簡単に解除できますのでご安心ください。

なお、あべ社労士事務所では、信頼できる社労士仲間を増やしていきたいという想いから、社労士が業務を行う上で役立つ情報提供も行っています。ご関心があればこちらをクリックしてご登録ください。