Macで無料封筒印刷・Pagesが便利すぎてWordはもはや不要!

こんにちは。Macユーザーの福岡の社労士・安部敏志です。

仕事柄、e-Gov電子申請システムが使えると便利なのですが、利用環境がWindowsのみ、そしてブラウザもInternet Explorer限定というセンスのなさに困っています。。。Windows限定はまだ我慢するにしてもIEって。。。

スポンサーリンク

Macで封筒印刷

請求書は紙で印鑑付きというクライアントはまだまだ多く、それは仕方のないことだと思っています。

ただ、封筒に毎回手書きするのは面倒極まりない。。。

といってオリジナルの封筒を作るとしても、単価を安くしようとすると1,000部くらい注文することになります。

それに今は自宅兼事務所でやっていますが、以前から事務所を別に借りるかどうかずっと悩んでいることもあって、オリジナル封筒を作って後に住所変更となると致命的です。

ということで、今は、必要になった都度プリンターで封筒印刷をしています。

使用しているのは、Macユーザーのデフォルトアプリ・Pages、設定も簡単です(^0^)

まずは、「ファイル」→「ページ設定」を選択

pages-envelop02

次に、用紙サイズから該当するサイズを選択

pages-envelop03

当事務所では、A4用紙を三つ折りにして入れる長形3号を愛用しています。30枚入っている長形3号の封筒は100円ショップで買えます。

pages-envelop

用紙サイズさえ設定しておけば、あとは好きなようにデザインするだけです。それに、デザインはいつでも自分の好きなように変更できますし、その都度印刷すれば余って廃棄ということもありません。住所変更もいつでも可能ですし?(^o^)/

本当は紙の請求書が不要な会社が増えると嬉しいのですが。。。

invoice

ちなみに、当事務所では1万円台で買えたカラーレーザーを愛用しています。購入してから1年過ぎており、カートリッジは一度交換しましたが、元気に動いてくれています!

Brotherのカラーレーザープリンターを1年間使用してみた結果をレビューします。全体的には大満足、ただ一点だけ残念な点があります。

また、印刷できない大きさの封筒には、以前注文したゴム印が活躍しています。小さなことでも業務効率化は大事です。

先輩からの助言もあり、社会保険労務士用の実印と角印、併せてゴム印を作りましたので、レビューします。
本記事以外の人事労務情報も満載の
Facebookページを、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする

人事の秘訣を知りたくありませんか?

人事の秘訣を知りたくありませんか?

毎月第1月曜日に、人事に悩む経営者や人事担当者向けに、公開型のブログでは書けない本音を交えた人事の秘訣をお伝えしています。

また、人事担当者が対応すべき時期的なトピック、購読者限定のお得なご案内も配信していますので、ご関心があれば登録ください。不要な場合もすぐに解除できます。

注意
*は必須項目を示しています。なお、氏名の欄には本名を漢字で入れてください。「たこ」など明らかにふざけた名前を登録している方がいますが、見つけ次第削除しています。


この記事を書いた人


安部敏志:社会保険労務士

「就業規則は会社内の働き方のルールであり、社内で自ら作れるようになるべき」という信念のもと、福岡県を拠点に、中小企業の人事担当者の育成に従事。
その他、専門雑誌等の記事の執筆にも積極的に対応。

事務所公式サイト:あべ社労士事務所

なお、同業の社労士から事務所運営や営業方法などの相談を受けることが増えていますが、当事務所は開業当時から この方法をそのとおりに実行しているだけです。

error: Content is protected !!