社会保険労務士の印鑑(実印・角印)を作る際に悩んだ点・使ってみた感想

社会保険労務士に限らず、士業の仕事に必要な道具というのはそれほどありません。

知識やノウハウが命の仕事なので、専門書や専門雑誌の定期購読など書籍代はすごいことになっていますが。

そんな中、先輩社労士の助言もあって、社会保険労務士用の、実印、角印をつくりましたので紹介します。

社会保険労務士の印鑑事情

元々、国家公務員をしており、特に社会保険労務士と関係の深い役所にいたこともあって、社労士の印鑑が入った文書を見た経験は多くあります。

で、当時驚いたのが、普通の三文判を利用している社労士って意外と多い・・・

開業前にこの話を先輩社労士にしたところ、「昔から活動している社労士さんは普通の三文判を使っている人が多いよ、でもきちんとした法人をクライアントにするなら形も大事だよ」とアドバイスを受けました。

元役人だし、形から入るのは好きなので、色々調べてみました。

数ある印鑑ネット通販ストアから選んだ店と印材

その結果選んだのが、手頃な値段、無料印影の提供、即日発送も可能な「印鑑作成の専門通販-INKANS」に決定。

ネット対応の店も多いので店選びにも悩みましたが、印鑑を選ぶのも一苦労です。

印材の種類は以下のように結構あるし、3本セットが良いのか、2本セットで良いのか、実は単品でも良いのか・・・選択肢が多すぎると利用者は混乱するというマーケティングで言われていることを体感しました。

  • 薩摩本柘(さつまほんつげ)
  • 彩樺(さいか)
  • 黒樺(くろかば)
  • 黒水牛(くろすいぎゅう)
  • 牛角(うしつの)
  • 琥珀樹脂(こはくじゅし)

ちなみに牛角と書いて「うしつの」、焼肉とは関係なし。。。

で、結局、最優先が耐久性、次にクライアントの目の前で使用することもあるので見た目、そしてもちろん価格、ということで黒水牛の2本セットの11,800円のものを購入。

届いたのがこちら。高級そうなケースに入っていて満足です。

ちなみに、黒水牛タイプの特徴は以下のように紹介されており、上で紹介した材質の中でも耐久性No1です。コストが安くお得な印材って書かれているのも消費者心理をくすぐるところです。

安い買い物でもないし、ポキッと折れたらショックだし。

耐久性の星5段階表示でどこまで差があるかはわかりませんが、とりあえず耐久性No1でダメになったら諦めもつくでしょう。

黒水牛は最も品質と価格のバランスが良い印材です。きめが細かく欠けにくい中心部から取った「芯持ち」と呼ばれる材料で、品質も高く、見た目の好みもありますが美しく黒光りしており高級感もあります。より永く使用したいという方にオススメです!

ちなみに、請求書を紙で欲しいというクライアントは最近は珍しく、当事務所では「Misoca(みそか)」のようなクラウド請求管理サービスを利用して、印影を電子化した上でPDFで送付することが増えています。無料で利用できるので便利です。

実際に捺印をして紙で送ることはほとんどないのが寂しいところです。。。

2017/6/1追記

すでに1年半以上使用していますが、何の問題もなく使用できています。さすが耐久性No1!

一般的な角印の大きさにびっくり!

実際に届いたのは注文の2日後、やっぱり早い!

開けてみて驚いたのですが、角印が小さくない???

一瞬、注文を間違ったのかと不安になりましたが、確認してみても、一般的なサイズと言われている21mmで間違いない。

前職の役所で使用していた角印は2倍以上の大きさだったような・・・

他の人に聞いてみると、役所の印鑑って一般のサイズよりかなり大きいんですね。知らなかった・・・。自分自身で常識と思っていても結構偏っている思い込みはあるものだと反省した次第です。

ちなみに、印鑑にまつわる思い出として、私の役所での初仕事は47都道府県に送る書類1枚1枚にそのバカでかい角印を押すことでした。

47回角印を押すという作業も今考えると・・・なかなかな作業ですが、しかも何かの間違いだったのか、紙を47枚しかもらえなかったんですよね、印影がかすれたら失敗という想像以上の緊張感だったのは懐かしい思い出です。

ついでに事務所のゴム印も発注

せっかくなので、ついでに事務所のゴム印もつくることに。

印鑑の1-2万円で悩んでいたこともあって、ゴム印の4,780円程度は悩まず購入。

「併せてこちらもどうですか?」という点は商売上手ですね(笑)ただ、購入者が買い忘れのないようにという配慮でもあり、お互いにメリットがあります。

価格も手頃で、納品も早い「印鑑作成の専門通販-INKANS」はオススメですよ。

人事労務の秘訣を紹介するメルマガを購読しませんか?

毎月1回、第1水曜日(次回は2019/1/9に配信予定)に、人事労務に悩む経営者・担当者向けに、公開型のブログなどでは書けない本音を交えた人事労務に関する情報・ノウハウなどの秘訣をお伝えしています。

また、人事労務担当者が対応すべき時期的なトピック、購読者限定のお得な案内も配信していますので、ご関心があれば登録ください。

購読の登録は以下のフォームよりお願いします。購読して不要だと思ったら簡単に解除できます。

登録の際のお願い
氏名の欄には、本名を漢字で入れてください。
たまに「たこ」など明らかにふざけた名前を登録する方がいますが、見つけ次第、削除しています。
* 必須項目