カラーレーザープリンタ Brother「HL-3170CDW」購入レビュー

作成:

仕事ではデュアルディスプレイにし、なるべく紙を使わず画面上で内容を確認しているので問題はないのですが、紙を喜ぶクライアントもいますので、そんなときはコンビニやキンコーズを利用していましたが、さすがに限界。。。

まあ、仕事で使用するのにインクジェットなんて論外だし。

ということで、物が増えることには抵抗がありましたが、カラーレーザープリンターを購入した・・・・というのが1年前。

HL-3170CDWを1年間使用してみた結果

1年前の購入価格は19,000円、モノクロレーザーでなく、カラーレーザープリンターで1万円代というのに驚きましたが、今の価格が17,000円、そんなに値下がりしないもんなんですね。

で、純正トナーで全色購入すると2万円を超える・・・このあたりはインクジェットプリンターと同じビジネスモデルなんですね。

まず、このモデルの特徴としては以下のとおり。

  • 最大用紙サイズ:A4
  • プリント速度:カラー22枚/分・モノクロ22枚/分
  • 接続方法:Wi-Fi対応/有線LAN対応/USB対応
  • 自動両面/スマホプリント:対応/対応

満足している点

当事務所では無線LANで利用しており、モデムは別の部屋にありますが、この1年間何の問題もなく、安定してつながっています。

プリント速度はさすがレーザーという速さ、これに慣れるとインクジェットプリンターの印刷の遅さに耐えられません。

また、クライアントに提出する資料は50ページ程度になることもあるため、自動両面印刷機能は大いに活躍しています。この1年間で紙の巻き込み等のトラブルもなく、安定しています。

ちなみに、iPhoneからのスマホプリント機能は使ったことがないため、使い勝手はよくわかりません。

なお、トナーを1度交換しました。購入したのは以下の商品ですが、純正でなくても問題なく使用できています。

若干不満がある点

このプリンターでは封筒印刷もでき、請求書を同封する封筒への印刷に重宝しています。

ただ、封筒印刷の場合、背面のカバーを開け、灰色のレバーを操作する必要があり、少々手間が面倒です。また、この操作のためには、プリンターの設置場所として後方に一定の隙間をあけておく必要があります。

まとめ

最後に唯一の不満点を書きましたが、1年間使用してみて、満足度はかなり高い製品です。

何しろ1万円代ですからね。カラーレーザープリンターを使用したらもうインクジェットには戻れません(笑)

【無料】毎月1回、効率的に人事労務の情報を入手しませんか?

あべ社労士事務所は、毎月1回(次回はに発出予定)、

  • 毎年のように改正される労働法令への対応に頭を悩ませている
  • 働き方の見直しといっても、具体的な実務でどう対応すれば良いかわからない
  • 総務や経理などの他の業務を兼務しているので、人事労務業務だけに時間を割けない

といった悩みを抱える経営者・人事労務担当者向けに、公開型のブログでは書けない本音を交えて、人事労務に関する情報・ノウハウ、時期的なトピックをメールマガジンでお送りしています。

しかも「無料」で。

過去の配信分は公開しません。

情報が必要な方は、いますぐ、以下のフォームから購読の登録をしてください。同業の社労士の方も情報収集のために、遠慮なく登録していただいて結構です(^^)

購読して不要と思ったら簡単に解除できますのでご安心ください。

注意

氏名の欄には、会社名ではなく、本名をフルネーム、漢字で入れてください。