Work Life Fun

仕事も人生も楽しむ社労士

FlexiSpotの手動式スタンディングデスクの下にMac miniを設置

FlexiSpotの手動式スタンディングデスクを導入した話は以下で書きましたが、実は、デスクの下にMac miniを設置しています。

デスクのサイズは、横幅140cm、奥行70cmとかなり広めですが、より広く使うため、そして配線を隠したかったからです。

ちなみに、上の画面でHHKBからコードが1本出ていますが、キーボードは有線派なので、これは仕方のないことです。

関連:FlexiSpotの手動式スタンディングデスクを導入

デスクの裏側にMac miniを設置

まず、Mac miniに穴を開けるわけにはいかないので、Mac miniにぴったり合うマウントとして「Sabrent Mac Mini用VESAマウント、デスク下マウント「ブラック」(BK-MACM)」をAmazonで購入。

このマウントには、ネジ穴がありますが、デスクに直接設置すると、Mac miniの排熱に不安があるため、少し浮かせる形で設置したいところです。

そのため、近くのホームセンターで金具も購入し、微妙に斜めにしながら、スタンディングデスクの穴が空いていたところに止めました。

あとは、ケーブルを接続していきます。

いくらデスク下とはいえ、ケーブルが垂れ下がっている状態は好ましくないので、デスクと同時に購入していたケーブル受けに押し込んでいきます。

ちなみに、せっかくなので、背面が強力磁石になっている電源タップ「エレコム 電源タップ マグネット 強力 1m 6個口(内3ピン1) ブラック T-KM01-2610BK」も購入しました。デスクの色にあわせて、電源タップも黒にしています。

デスクチェア側から見ると、以下のような感じです。

ちょっとした工作気分ですが、仕事環境を整えると快適ですね🥳🥳🥳

【無料】効率的に人事労務の情報を入手しませんか?
  • 毎年のように改正される労働法令への対応に頭を悩ませている
  • 総務や経理などの他の業務を兼務しているので、人事労務業務だけに時間を割けない

といった悩みを抱える企業の経営者・人事労務担当者向けに、公開型のブログでは書けない、本音を交えた人事労務に関する情報・ノウハウ、時期的なトピックをメールマガジンを配信しています。

過去の配信分は公開しないため、情報が必要な方は、いますぐ以下のフォームから購読の登録をしてください。購読して不要と思ったら簡単に解除できますのでご安心ください。


up_line