Work Life Fun

仕事も人生も楽しむ社労士

無料で美しいグラフを作成できるWebサービス infogr.amをご紹介

仕組み化と自動化が大好きです。

人事労務という堅い業務を仕事にしていますが、デザインや効率性という観点は全ての職業に共通して重要です。

そのため、このブログでもなるべく、グラフや図を用いるようにしています。

といっても、手間がかかりすぎたら本末転倒。大事なことは、いかに楽に目的を達成するか、これは仕事の基本です

infogr.am

今回は、単なるグラフだけでなくインフォグラフィックなども作成できるWEBサービスのinfogr.amを利用してみました。

画像でなく、サイトに埋め込み表示することで、インタラクティブなグラフを作ることができます。

横棒グラフ、縦棒グラフ、円グラフ、線グラフ、面グラフ、散布図などの基本的なグラフだけでなく、ピクトリアル(絵入り)やワードクラウドなど様々なテンプレートが用意されています。

ピクトリアルってこんなのです。イメージが湧きやすくなりますね。

ワードクラウドというのはこんなのです。かっこよすぎる・・・

infogr.amだとこんなに手軽にかっこいいグラフができる!

実際にinfogr.amを使ってグラフを作ってみました。

データは、厚生労働省の「平成27年就労条件総合調査結果」を用いています。

上段のグラフは、年別の完全週休2日制の企業割合です。

PCの場合は、棒グラフにマウスポインタを持って行くと、ラベルと数値がふわっと出てきます。スマホやタブレットの場合は、棒グラフにタッチしてみてください。

下段のグラフは、完全週休2日制を導入している企業の業種別の割合です。画像でなく、インタラクティブなグラフの良さというのは、経年変化を動きで見ることができる点です。

H27、H26と書いてあるボタンを押してみてください。棒グラフが動きます。

まとめ

このグラフを作成するために行ったことはデータの入力だけです。文字の大きや調整などのデザインは完全お任せです。

動きのあるインタラクティブなグラフは、ブラウザ上だからこそできることです。ExcelやPowerPointで作成した図を画像にして貼り付けても単なる絵にしかなりません。

ちなみに、今でも印刷して資料を配付するような会議は数多くあると思いますが、印刷や配布といった手間は時間とお金のムダです。

日々の雑務を効率化してくれるこのようなサービスはありがたいものです。

【無料】効率的に人事労務の情報を入手しませんか?
  • 毎年のように改正される労働法令への対応に頭を悩ませている
  • 総務や経理などの他の業務を兼務しているので、人事労務業務だけに時間を割けない

といった悩みを抱える企業の経営者・人事労務担当者向けに、公開型のブログでは書けない、本音を交えた人事労務に関する情報・ノウハウ、時期的なトピックをメールマガジンを配信しています。

過去の配信分は公開しないため、情報が必要な方は、いますぐ以下のフォームから購読の登録をしてください。購読して不要と思ったら簡単に解除できますのでご安心ください。


up_line