ブログ・サイトの管理をWordPressからHugoに移行したら爆速で快適

作成:

このブログは昨年8月、事務所の公式サイトは7/1に、WordPressからHugoに移行しました。もっと早く移行すればよかったと思えるくらい爆速で快適です。

ブログと言えばWordPress、と言われるほど、WordPressは人気の高いCMS(コンテンツ管理システム、Content Management System)です。

このブログや事務所サイトではPVが増えても安心のエックスサーバーを以前から利用していますが、良心的なレンタルサーバー運営会社だと1クリックでWordPressをインストールできるサービスもあります。

導入も簡単、ブログやウェブサイト管理に必要な機能が充実しているということでWordPressが流行しているのはわかる気がします。

実際、2019.6の調査「Shopifyが増加 - 6月CMSシェア」によると、WordPressのシェアは34.0%と他を圧倒しています。

WordPressをやめた理由

当初はこのブログや事務所サイトでもWordPressを利用していました。ただ、使い続けていると、以下の理由から不満がたまっていきました。

  • 動作が重い
  • 画面遷移の速度が遅い
  • メンテナンスが面倒

わかっている人には当たり前の話ですが、詳しくない人向けに簡単に解説しておくと、WordPressはPHPというプログラムとデータベース(DB)の連携によってWebサイトを表示しています。

そのため、HTML直書きのウェブサイトに比べると、表示のために1クッション多くなり、そのため動作が重く、画面遷移の速度は物理的に遅くなりがちです。

もちろんメンテナンスする技術があれば、話題となったdev.toのように感動するサイトも実現できるのでしょう(dev.toはWordPressではないけど動的サイトというくくりで)。

参考:なぜ dev.to がこんなにも速く、こんなにも自分にとって感動的なのか

ただ、そもそも私はプログラマーじゃなくて社労士だし・・・

メンテナンスが面倒

WordPressはプログラムで動いているため、セキュリティ上の問題があります。

WordPressの脆弱性を狙った攻撃は多く、定期的なアップデートを行っていなければ、運営者が知らないうちにWordPressを踏み台にした攻撃も可能です。

また、WordPressにはプラグインを入れることで様々な機能を付け足すことができます。

これは大きなメリットなのですが、プラグイン同士でバグがあったり、開発がストップしていたりするので、日々のアップデートやメンテナンスがやはり必要です。結局コードを読まざるを得ない羽目になると、私のような素人は大混乱です。

WordPressが高機能なのは間違いありません。しかし、使いこなすためには、セキュリティ面でしっかりフォローできる専門家が必要です。今となっては、個人の運営するブログで安易にWordPressをオススメするのは間違いだと考えています。

静的サイトジェネレーターHugoを採用

静的サイトジェネレーターとして、Jekyll、Hexo、GatsbyJS、VuePressと様々なものがありますが、私はビルド(ファイルの生成)が爆速と評判のHugoを選択しました。

Hugoによるサイト構築では、以下のサイトに大変お世話になりました。

参考:まくまくHugo/Goノート

Hugoのメリット

Hugo、というより静的ジェネレーターのメリットになりますが、すべてのファイルが手元にあるのはやはり安心です。

お世話になっているエックスサーバーから移行する予定はありませんが、サーバーの移転も簡単にできます。

また、噂どおり、というより噂以上の爆速。このブログの記事数でもビルドは179ms(ミリ秒)です。

そして、何よりセキュリティの心配をしなくて良いというのは精神衛生上かなり快適です。

Hugoでネックだったのは、プログラミング言語がGo言語、公式サイトの解説は丁寧ながらすべて英語、という点でしたが、やはり速さは正義。

Markdown記法で記事を書けるのも最高。今では依頼された原稿執筆でも、まずはMarkdownで記事を書き、Wordに貼り付けています。ドキュメント管理はMarkdown一択でしょう。

こちらのブログは既存のテーマを利用して、昨年8月にさっさとWordPressから移行しましたが、事務所サイトはこだわってテーマから自作していたら、あっという間に1年近く過ぎてしまいました・・・

JavaScriptは勉強中

Hugoへの移行の際に、テーマから自作を始めたのでHTML5、CSS3を基本からしっかりと勉強しましたし、最近は調子に乗ってJavaScript、Node.jsの勉強までしています。ちなみに、JavaScriptはES2015に対応している「初めてのJavaScript 第3版」を用いて基本から勉強しています。

友人からはプログラマを目指しているの? とからかわれていますが・・・

ということで、新しく、そして画面遷移が速くなった事務所公式サイトをぜひご覧ください。もちろん、速さはこれからどんどん追求していきます。

ちなみに、以下のサイトはHugoによる構築ではありませんが、かなり話題になっており、AMPにもチャレンジしたいところです。

参考:WordPressをやめ静的サイトジェネレーターで高速化した話

人事労務に関する本音の情報を毎月入手しませんか?

あべ社労士事務所は、毎月1回・第1水曜日、経営者・人事労務担当者向けに、公開型のブログでは書けない本音を交えた人事労務に関する情報・ノウハウ、時期的なトピックをメールマガジンでお送りしています。

購読の登録は以下のフォームよりお願いします。購読して不要だと思ったら簡単に解除できます。

注意

氏名の欄には、本名を漢字で入れてください。
たまに「たこ」など明らかにふざけた名前を登録する方がいますが、見つけ次第、削除しています。