Macで封筒印刷・Pagesが便利すぎてOfficeはもはや不要!

こんにちは。Macユーザーの福岡の社労士・安部敏志です。

仕事柄、e-Gov電子申請システムが使えると便利なのですが、利用環境がWindowsのみ、そしてブラウザもInternet Explorer限定というセンスのなさに困っています。。。Windows限定はまだ我慢するにしてもIEって。。。

スポンサーリンク

Macで封筒印刷

請求書は紙で印鑑付きというクライアントはまだまだ多く、それは仕方のないことだと思っています。

ただ、封筒に毎回手書きするのは面倒極まりない。。。

といってオリジナルの封筒を作るとしても、単価を安くしようとすると1,000部くらい注文することになります。

それに今は自宅兼事務所でやっていますが、以前から事務所を別に借りるかどうかずっと悩んでいることもあって、オリジナル封筒を作って後に住所変更となると致命的です。

ということで、今は、必要になった都度プリンターで封筒印刷をしています。

使用しているのは、Macユーザーのデフォルトアプリ・Pages、設定も簡単です(^0^)

まずは、「ファイル」→「ページ設定」を選択

pages-envelop02

次に、用紙サイズから該当するサイズを選択

pages-envelop03

当事務所では、A4用紙を三つ折りにして入れる長形3号を愛用しています。30枚入っている長形3号の封筒は100円ショップで買えます。

pages-envelop

用紙サイズさえ設定しておけば、あとは好きなようにデザインするだけです。それに、デザインはいつでも自分の好きなように変更できますし、その都度印刷すれば余って廃棄ということもありません。住所変更もいつでも可能ですし\(^o^)/

本当は紙の請求書が不要な会社が増えると嬉しいのですが。。。

invoice

ちなみに、当事務所では1万円台で買えたカラーレーザーを愛用しています。購入してから1年過ぎており、カートリッジは一度交換しましたが、元気に動いてくれています!

カラーレーザーが1万円台!ブラザーHL-3170CDWを導入
長らく悩んでいましたが、ついにカラーレーザープリンターを導入しました。 購入価格は19,000円! モノクロ印刷でなく、カラー印刷のレー...

また、印刷できない大きさの封筒には、以前注文したゴム印が活躍しています。小さなことでも業務効率化は大事です。

社労士の印鑑(職業印)とゴム印をつくりました
先輩からのアドバイスもあり社労士としての実印と角印、ついでに業務効率化のためゴム印をつくりました。
Macで封筒印刷・Pagesが便利すぎてOfficeはもはや不要!
本記事以外の人事労務情報も満載の
Facebookページを、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする

人事の秘訣を知りたくありませんか?

人事の秘訣を知りたくありませんか?

本音満載で人事の秘訣を毎週お伝えしています。

過去の配信情報など、さらに詳しい情報をお知りになりたい場合は、こちらをご覧ください。

注意
*は必須項目を示しています。なお、氏名の欄には本名を漢字で入れてください。「たこ」など明らかにふざけた名前を登録している方がいますが、見つけ次第削除しています。


この記事を書いた人


安部敏志

あべ社労士事務所代表・社会保険労務士

国家公務員I種職員として労働基準法・労働安全衛生法等の立案や企業への徹底的な指導に従事した経験を武器に、退職後は逆に会社を守る立場として経営者・人事担当者からの人事労務管理に関するご相談に対応。

最近は記事の執筆やセミナー講師の依頼にも積極的に対応。仕事内容がわかりにくいとよく言われるので、業務内容・実績を紹介するページを作成しました!

ご相談・ご依頼はこちらから

error: Content is protected !!