社労士の印鑑(職業印)とゴム印をつくりました

こんにちは。福岡の社会保険労務士・安部敏志です。

先日、社労士としての実印、角印をつくりました。

昔から活動している社労士さんは普通の三文判を使っている人が多いようで、先輩の社労士から「形も大事だよ」とアドバイスされたこともあり。

スポンサーリンク

社労士としての実印・角印

kakuin

届いてみて驚いたのですが、角印って小さいんですね。。。一般的なサイズと言われている21mmを選択したのですが。

前職の役所でも当然角印はありましたが、おそらく2倍以上の大きさでした。役所の印鑑って一般のサイズよりかなり大きいんですね。知りませんでしたが、こういうところでも偏った常識ってあるのかもと感じた次第です。

で、印鑑を見ていて思い出したのですが、私の役所での初仕事は47都道府県の労働局に送る書類に、そのバカでかい角印を押すことでした。

47回角印を押していくわけですし、当時は「印鑑命!」だったので、かすれたら失敗なわけです。

かなり緊張したのを覚えていますw

ということで、今後請求書にこの印鑑を利用していきますので、クライアントの皆様は嫌がらないでください(笑)

業務効率化のために事務所のゴム印も

ついでに事務所のゴム印もつくりました(^0^)

わずかな手間でも、塵も積もれば山となりますし。

印刷できるサイズの封筒なら良いのですが、A4用紙を折り曲げずに入れることのできる封筒(角形2号)は印刷不可能です。だからといって手書きなんて嫌だし。

rubber-stamp

白のラベル用紙に印刷して貼るのもかっこわるいですし、事務作業の負担が少し軽くなったので作って良かったと思っています。

ちなみに、色々調べた結果、手頃な割に質も良さそうで納品も早い「ハンコヤストアドットコム」さんにお願いしました。

そう何度もつくるものではないし、せっかく作るなら高級感も欲しいところ。で、私が頼んだのは黒水牛です。



社労士の印鑑(職業印)とゴム印をつくりました
本記事以外の人事労務情報も満載の
Facebookページを、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする

人事の秘訣を知りたくありませんか?

人事の秘訣を知りたくありませんか?

本音満載で人事の秘訣を毎週お伝えしています。

過去の配信情報など、さらに詳しい情報をお知りになりたい場合は、こちらをご覧ください。

注意
*は必須項目を示しています。なお、氏名の欄には本名を漢字で入れてください。「たこ」など明らかにふざけた名前を登録している方がいますが、見つけ次第削除しています。


この記事を書いた人


安部敏志

あべ社労士事務所代表・社会保険労務士

国家公務員I種職員として労働基準法・労働安全衛生法等の立案や企業への徹底的な指導に従事した経験を武器に、退職後は逆に会社を守る立場として経営者・人事担当者からの人事労務管理に関するご相談に対応。

最近は記事の執筆やセミナー講師の依頼にも積極的に対応。仕事内容がわかりにくいとよく言われるので、業務内容・実績を紹介するページを作成しました!

ご相談・ご依頼はこちらから

error: Content is protected !!