新しい雇用形態・バーチャルスタッフを活用してみませんか?

最近は人手不足に関するニュースをあちこちで見ます。特に都心部以外ではかなり厳しい状況のようです。

今回は、アメリカを中心に広がりつつある新しい雇用スタイル・バーチャルスタッフの考え方をご紹介します。

スポンサーリンク

クラウド利用の割合:中小企業ほど利用率は低い・・・

総務省の平成26年版情報通信白書によると、

  • 一部でもクラウドサービスを利用していると回答した企業の割合は33.1%
  • 資本金50億円以上企業では利用率が5割を超えている

となっており、クラウドサービスという言葉は浸透している印象がありますが、まだまだのようです。本当は中小企業ほどクラウド利用のメリットは大きいはずですが。。。

私の知っている中小企業ではかなりの業務をクラウド化しているので、ここでも積極的に活用している企業と、全く活用していない企業という二極化が進んでいるんでしょうね。

statistic-cloud25

単なる外注ではないバーチャルスタッフとは?

私自身、管理職として人事を経験し痛感したのは、管理すべき人数は少なければ少ないほど良いということです。

目が届く範囲というのは限界がありますし、一定規模を超えると、今度は管理を任せるための管理職も必要になってきます。管理のための管理になってきます・・・

そういった管理面でもクラウドサービスを用いることで、時間を短縮し、管理を容易にすることができます。

そういった管理手法を紹介しようと思っていた矢先に出会ったのが、バーチャルCEOという本です。

  • 自分が倒れたら仕事が回らない
  • 人を雇えばお金はかかるし、しかもいい人が来るとは限らない
  • 雑用ばかりが増えて、肝心な職務に手が回らない
  • やってもやっても業務が増えて、時間がたりない
  • 1人でやれば節約できるので、何でも1人でやってしまう

こんな悩みを抱えている経営者に、この本はオススメです。

単なる外注とは異なりますし、パートナー契約とも違います。イメージとしてはチームづくりに近いです。

この本の著者は、英国出身の連続起業家で、現在はフィリピンで暮らしながら、コールセンター、バーシャツ・アシスタント(VA)の斡旋サービス、スタートアップ起業家のためのコワーキング・スペースと3つの事業を行っています。

だからといって、海外へのアウトソーシングを勧めているだけではありません。

国内のスタッフに任せるべき業務と海外に任せることのできる業務についても多くの事例を紹介しています。良いとこ取りの徹底です。

また、この本の面白いところは、実際の面接にも使えるスキル、採用後の管理に使えるクラウドサービス、チームの生産性を高めるための管理手法などがふんだんに紹介されている点です。

も、多くの経営者の事例を紹介している点で、特に海外で使われているクラウドサービスはかなり。

実際、私は一人で、そして自宅で業務を行っていますが、この本で言うところのバーチャルCEOでもあります。

一部の業務についてはバーチャルスタッフの方々に任せています。

つまり一種の雇っている状態ではありますが、オフィスの賃貸料、水道光熱費などの余分な固定費、通勤費などもありませんし、打ち合わせのための移動時間なども不要です。

もちろん、「いつまでに」「何を」しなければならないのかという点については明確に示しています。しかし、それさえできれば、後の時間は何をしていても自由です。

新しい雇用形態として、このバーチャルスタッフという考え方は試してみる価値があると思いませんか?

もしご関心があれば、まずはこのバーチャルCEOを読むことをオススメします。

virtual-ceo

新しい雇用形態・バーチャルスタッフを活用してみませんか?
本記事以外の人事労務情報も満載の
Facebookページを、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする

人事の秘訣を知りたくありませんか?

人事の秘訣を知りたくありませんか?

本音満載で人事の秘訣を毎週お伝えしています。

過去の配信情報など、さらに詳しい情報をお知りになりたい場合は、こちらをご覧ください。

注意
*は必須項目を示しています。なお、氏名の欄には本名を漢字で入れてください。「たこ」など明らかにふざけた名前を登録している方がいますが、見つけ次第削除しています。


この記事を書いた人


安部敏志

あべ社労士事務所代表・社会保険労務士

国家公務員I種職員として労働基準法・労働安全衛生法等の立案や企業への徹底的な指導に従事した経験を武器に、退職後は逆に会社を守る立場として経営者・人事担当者からの人事労務管理に関するご相談に対応。

最近は記事の執筆やセミナー講師の依頼にも積極的に対応。仕事内容がわかりにくいとよく言われるので、業務内容・実績を紹介するページを作成しました!

ご相談・ご依頼はこちらから

error: Content is protected !!