早大がマニュアルを配布・ブラックバイトの厄介な問題点とは?

こんにちは。福岡の社労士・安部敏志です。

昨年、行政のブラックバイトに関する調査結果によると、6割の学生がブラックバイトを経験していました。

6割の学生がブラックバイト経験済!厚労省の調査結果を詳細に解説!
今回は、ブラックバイトに関する厚生労働省の調査結果の内容、企業として求められる具体的な対応について解説します。

私自身も、ブラックバイトについて詳しく知る前は、昔からあった問題だ、という程度にしか考えていませんでしたが、どうも今の状況はかなり劣悪です。職業柄、悲惨な事例は人一倍聞いている方だと思いますが、それでも具体的な事例を知ると引いてしまいます。

学生アルバイトで週70時間労働とか、誰も教えてくれる人がいないからインターネットで検索して作り方を真似して料理とか、どう思います?

スポンサーリンク

早稲田大学作成のブラックバイト対処マニュアル

先日各紙で報道されていましたが、早稲田大学が新入生に対して、ブラックバイトに対処するためのマニュアルを無料で配布したということです。

一般向けにもブラックバイト対処マニュアルとして販売しています。

ブラックバイトに気をつけて! 早大、新入生にマニュアル

学業に支障が出るほどの長時間労働や厳しいノルマを強いる「ブラックバイト」で酷使されないで――。早稲田大はトラブル防止や解決に役立ててもらおうと「ブラックバイト対処マニュアル」(早稲田大学出版部)をつくり、この春の新入生約9500人全員に無料で配布した。

マニュアルの編さんには法学部の学生らが参加。若い世代の経験や意見を取り入れ、法律の知識がなくても理解できるよう工夫したという。

全48ページ。「希望を無視したシフトを組まれる」「ミスや欠勤すると罰金を取られる」といった、ブラックバイトの特徴17項目をチェックシートに列記した。トラブル別に対処方法のアドバイスや関連する法制度の解説がまとめてあるほか、実際にブラックバイトの被害に遭った学生の体験談もコラムで掲載した。

1冊500円(税抜き)で大学外の書店でも販売する。早稲田大の関口八州男学生生活課長は「マニュアルをうまく活用して安全にアルバイトをし、きちんと学業に励んでほしい」と話している。〔共同〕

正しい情報を知る、これに尽きる

ブラックバイトでやっかいなのは、労働法令を守っていないという問題だけではありません。であれば、ほとんどの企業がブラックになりますし(笑)

私が学生時代にバイトをしていたときも、労働条件通知書をもらったことはありませんでしたし、サービス残業はありました。

もちろん、これは法令違反に当たるのでダメなんですが、それ以上に、今のブラックバイトの醜悪さというのは、社会人としての責任感を悪用し、アルバイト同士を監視させるような仕組みを導入し、学生たちを従属させているということです。

シフトに入れない・ノルマを達成できないなら賠償してもらう、払えないなら親に請求する、両親が危篤のような特別理由がなければ休暇なんてありえない、休みたければ交代要員を自分で見つけろ、それが社会人の責任だと恫喝しているわけです。

で、困ったことに、そうやって脅す居酒屋やコンビニの雇われ店長のような人もまた被害者なわけです。激務に追われ、全く休めない、駐車場の車の中で寝泊まりしている、そんな店長の様子を見ているアルバイト学生が気の毒に思い、自分を犠牲にしてシフトに入る、こんな悪循環に陥っているわけです。被害者が更なる被害者を生んでいるという構図です。

そして、実は居酒屋以上に困ったことになっているのが、個人塾業界です。

私も調べる前は、ブラックバイトと言えば、コンビニや居酒屋だと思っていました。個人塾業界の場合は、生徒を引き合いにして責任感を強制するわけです。

「あなたが休んでしまうと生徒が困ることになる、あなたには責任感というものがないの?」となるわけです。

塾の場合、生徒が学校を終えて来ますから、夕方から夜までの勤務で大変だなと思っていませんか?

いえいえ、それが違うんですよ。。。

今は朝の登校時間を狙って集客活動のためビラ配りをしています。もちろんサービス残業です。

ビジネスモデルとして既に崩壊しているわけです。

私はなるべく中立的な立場を取ろうと思いつつも、考え方は若干経営者寄りだと思っています。そんな私でも今の個人塾業界の事例は知れば知るほど怒りが増してくるほどです。

もちろん、アルバイトとはいっても働いている時間はお金をもらっているわけですしプロとしてあるべきです。しかし、ノルマを課され、ノルマが達成できなければ、ただでさえ少ないバイト代から商品を購入させるなど言語道断です。

大切なことはイメージだけでなく正しい情報を知るということです。今回の早稲田大学の取組は素晴らしいと思いますし、既に社会人である私たちも今の状況を正確に知ることが重要です。社会を甘く考えている学生がブラックバイトだと叫んでまわっているわけではありません。

アルバイトを雇う際に確認しておきたい21のチェック項目
昨年は学業に支障が出るようなアルバイトが社会問題となり、ブラックバイトという言葉も出てきました。今回は、厚生労働省と文部科学省が作成した学生アルバイトを雇う際のチェックリストを取り上げます。

ブラックバイトを正しく知るためのオススメ本

ブラックバイトという言葉の提唱を始めた大内教授の著書です。多くの人は学生時代に多かれ少なかれバイトをしていたでしょう。理不尽なこともあったかもしれません。今の学生はちょっと辛いことがあっても耐えられないんだなと思うかもしれません。

そんな方は、ぜひ本書を読んでみてください。いかに昔に比べて今のバイトが劣悪な状況になっているかわかります。私も本書を読んでその醜悪さに衝撃を受けました。

学生アルバイトが新人アルバイトに労働条件を説明している姿って想像できますか?

ブラックバイト
ブラックバイト
posted with amazlet at 16.04.14
大内裕和 今野晴貴
堀之内出版
売り上げランキング: 34,427
ブラックバイト対処マニュアル
早稲田大学出版部
売り上げランキング: 3,250
早大がマニュアルを配布・ブラックバイトの厄介な問題点とは?
本記事以外の人事労務情報も満載の
Facebookページを、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする

人事の秘訣を知りたくありませんか?

人事の秘訣を知りたくありませんか?

本音満載で人事の秘訣を毎週お伝えしています。

過去の配信情報など、さらに詳しい情報をお知りになりたい場合は、こちらをご覧ください。

注意
*は必須項目を示しています。なお、氏名の欄には本名を漢字で入れてください。「たこ」など明らかにふざけた名前を登録している方がいますが、見つけ次第削除しています。


この記事を書いた人


安部敏志

あべ社労士事務所代表・社会保険労務士

国家公務員I種職員として労働基準法・労働安全衛生法等の立案や企業への徹底的な指導に従事した経験を武器に、退職後は逆に会社を守る立場として経営者・人事担当者からの人事労務管理に関するご相談に対応。

最近は記事の執筆やセミナー講師の依頼にも積極的に対応。仕事内容がわかりにくいとよく言われるので、業務内容・実績を紹介するページを作成しました!

ご相談・ご依頼はこちらから

error: Content is protected !!