意外に多い!嫌な上司の典型的な3つの特徴とは?

仕事柄、様々な経営者、管理者の方にお会いします。

また、前職は、転勤の多い仕事であったため、多くの上司・管理職に仕えました。13年間の勤務で12部署を経験しているので、かなりの異動・転勤になりますし、それこそかなりの数の上司を見てきています。

今回は、そんな多くの上司に出会った経験の中から、嫌われる上司の典型的な3つの特徴を抽出し、経営者としてそんな中間管理職にどう対応すべきかという点をご紹介します。

スポンサーリンク

1. 時間を守らない上司

会議の時間に遅れるなんてのは論外ですが、ここで意味しているのは、人の時間を奪うすべての行為です。

むしろ時間の感覚がない人という方が適切かもしれませんが、よくあるのが、会議の終了時刻を平気でオーバーする人です。

何より困るのは、人の時間を奪っているという意識がないことです。いわゆる「時間泥棒」です。

大抵、こういう人は、自分の上司に対してはきっちり時間を守ることができるんですが、同僚や部下に対してルーズになりがちです。

2. 話が長い上司

次に話がやたらに長い上司。

これは先程の時間を守らないにも共通しますが、思い出話が入ったり、自慢話が入ったり、結局ポイントが整理しきれてない人です。

上司から「お前は何が言いたいんだ!」、「結論は何だ!」と言われるタイプです。

基本的に、話の順番が悪いから、長くなってしまうんですね。

まず、結論から話すことです。背景の部分を説明しなければならないときは、極力短くします。聞いている方に関心が出てくれば、その結論に至った背景や理由をもう少し教えて欲しい、と必ず質問をしてきます。

そんな質問が出てこないのであれば、それはあなたの話がつまらないからです。

3. 反応が悪い上司

キャパを超えた仕事となっているので、いつも忙しそうにしていて、部下から話しかけても顔すら向けず、ひどいときはうなづちすらせずに、話を聞くタイプです。

これは自分がされてみないとわからないのですが、本当に失敬な態度です。

自分としては頑張っているつもりでしょうから、自覚がないのかもしれません。

「部下からの報告があまり来ない」、「最近の若い奴は報・連・相ができていない!」と思う前に、あなたは自分がしっかりと傾聴できているか、改めて見直した方が良いでしょう。

以前、傾聴力に関する記事を書いていますので、こちらもご参考ください。

http://worklifefun.net/sole-required-skill/

ヒラメ上司を見抜くための人事評価制度?

今回は、嫌われる上司の典型的な3パターンを紹介しました。

他にも色々な嫌われタイプの上司はいますが、この3パターンは、はっきり言って、人として基本的なことであるに関わらず、あまりにもできていない人が多い、そんな理由で選びました。

この3パターンに共通しているのは、自己中心的・マイペースであるということですが、それ以上に、他人に配慮しないということです。

自己中やマイペースであること自体は決してマイナスばかりではないですが、他人への配慮ができない人は、組織の中で働くことに向いていません。

もし、あなたが経営者であり、そんな中間管理職をもってしまっていたら、不幸なことです。

私も最近知ったのですが、「ヒラメ上司」という言葉があります。

上ばかり見ている魚であるヒラメを語源として、上の顔色ばかり見る中間管理職のことですが、なかなか経営者はこういった中間管理職の本性を見抜けないそうです。

このような人を見抜くために、人事制度の中には、様々な人事考課・人事評価手法があります。

日常のやり取りだけでは見えにくい部分を顕在化させ、組織をより良くしていくことこそが、人事制度の本質であり、有効利用したいものですね!

意外に多い!嫌な上司の典型的な3つの特徴とは?
本記事以外の人事労務情報も満載の
Facebookページを、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする

人事の秘訣を知りたくありませんか?

人事の秘訣を知りたくありませんか?

本音満載で人事の秘訣を毎週お伝えしています。

過去の配信情報など、さらに詳しい情報をお知りになりたい場合は、こちらをご覧ください。

注意
*は必須項目を示しています。なお、氏名の欄には本名を漢字で入れてください。「たこ」など明らかにふざけた名前を登録している方がいますが、見つけ次第削除しています。


この記事を書いた人


安部敏志

あべ社労士事務所代表・社会保険労務士

国家公務員I種職員として労働基準法・労働安全衛生法等の立案や企業への徹底的な指導に従事した経験を武器に、退職後は逆に会社を守る立場として経営者・人事担当者からの人事労務管理に関するご相談に対応。

最近は記事の執筆やセミナー講師の依頼にも積極的に対応。仕事内容がわかりにくいとよく言われるので、業務内容・実績を紹介するページを作成しました!

ご相談・ご依頼はこちらから

error: Content is protected !!