これでようやく出張の悩みが解決!Surface3でMacもiPadも不要になる!

Surface3(4G LTE)を発売日当日に入手しました!

5月の発表・予約受付開始すぐに予約したのですが、よくよく考えると、製品を実際に見てもいないのに購入したのは生まれて初めてです。

surface3-1

iPhone、iPad、MacBook Air、いずれも発売後すぐに購入した方ですが、予約までして購入はしていないです。そもそも見てもいないのに購入するというのは性格上許せない性分なのかもしれませんw

スポンサーリンク

Surface3をなぜ予約してまで購入したのか?

今回のSurface3は全く違います。まさに今、私のお困り状態を解決してくれる製品だ!という期待感から実物も見ずに購入を決めたわけです。

そのお困り状態というのが出張です。最近は出張が多く、MacBook Pro(MBP)、iPad mini(WiFi版)のどちらを持って行くか、毎回悩んでいました。

資料づくりやブログ執筆など総合的な用途を考えるとMBPになってしまいますが、資料やデータなどをお客様に提示しながら商談するとなるとiPad miniは便利ですし、一日だけの滞在であればその軽さからiPad miniを選びたくなります。

いずれを選んだとしても、出張先ではネット接続を常に気にする必要があり、Xperia Z Ultraによるテザリングだとそのわずかな時間もストレスになるため、やはりWi-Fi+CellularモデルのiPad Airを購入すべきか、最近は出張のたびに悩んでいました。

Wi-Fi+CellularモデルのiPad Airを購入したとしても結局iOSなのでMBPで使用しているアプリをそのまま使えるわけではないので、代わりにはならないし。。。

surface3-2

surface3-3

surface3-4

Surface3(4G LTE)のメリットその1

出張先でもネット接続を気にしなくてよいというのは私にとって最大のメリットです。

なぜWiFi版が法人限定なんだという苦情があるようですが、出張の多い私にとってWiFi版という選択はありません。

もちろん電波をつかむ必要はありますが。

Surface3(4G LTE)のメリットその2

surface3

Surface3は、PCでもありタブレットでもあります。これまで悩んでいた用途による違い(PC的な使い方・タブレット的な使い方)の両方を解決できるデバイスであり、重さが641g(カバー付きで887g)です。

MBP(1.58kg)とiPad mini(330g)の2台を持ち歩けば2kg弱ですから、格段に軽くなります。

実際、鞄に入れて持ち歩いてみると、やはり体感的にも相当軽くなっています!

Surface3(4G LTE)のメリットその3

私はMacユーザーなので、Windows自体には慣れる必要がありますが、PCと同じOSであり同じアプリを使えるというのは大きなメリットです。

しかもOffice Home & Business Premium付きというのも大きいです。仕事をしているとやはりMicrosoft Officeとは縁が切れません。。。しかも常に最新バージョンに無料でアップグレードし続けてくれるというのも嬉しい特典です。

下の写真のように、箱の中にプロダクトキーが記載されたカードが同封されていました。

surface-office

まとめ

まだ到着後数日ですし、Windowsをがっつり使用するのも久しぶりなので、まだ慣れていないところは多々ありますが、カバー兼キーボードの使用感は評判どおり良いです。

安っぽく見えるというのもありますが、カタカタする打鍵音も心地よいです。

それと、私はこれまでMacでは英語版キーボードを愛用していたので、日本語版キーボードにも戸惑いがありますが、新鮮な気持ちで色々試しているところです。

早速、近日出張があるため、そこで使用することになります。またおいおいレビューして行きますね〜。

追記

実際に出張のお供としてSurface3を持って行きましたので、レビューを書きました。

Surface3レビュー・思わぬ弱点と飛行機内使用時の注意点
タイミングよく東京出張の機会があったので、Surface3のみをお供として連れて行きました。今回はSurface3レビュー・出張編をお送りします。そこにはSurface3の意外な弱点もあったのです。。。
これでようやく出張の悩みが解決!Surface3でMacもiPadも不要になる!
本記事以外の人事労務情報も満載の
Facebookページを、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする

自社・他社の評判・分析を正しく把握するために

自社・他社の評判・分析を正しく把握するために

うちの会社はどんな評判なのだろうか、退職者が最近増えているけどもしかして同業他社に転職しているのだろうか、最近はそんな悩みを聞くことが増えています。

求人情報などの表の情報だけでなく、クチコミを調べるのは、今や求職者も会社の人事担当者も基本です。

求職者であれば入社予定の企業のクチコミ情報を集めますし、人事担当者にとっては自社・同業他社がどのようなことを言われているのかを分析することが重要です。

最近はこのような企業の内情を知るためのクチコミサービスは増えていますが、その中でも登録企業数は43万社以上、そして年収情報まで掲載されている国内最大級のキャリコネ転職サービス では企業の内部情報を無料で見ることができます。

今すぐ転職したいという人でなくても、現在の仕事で本当に良いのか、他社の状況を知っておくことは有用ですし、人事担当者としても自社の状況改善・他社の動向把握のためにもこうしたサービスを有効に活用しましょう。

キャリコネ転職サービス

人事の秘訣を知りたくありませんか?

人事の秘訣を知りたくありませんか?

毎月1回、人事に悩む経営者や人事担当者向けに、公開型のブログでは書けない本音を交えた人事の秘訣をお伝えしています。

また、人事担当者が対応すべき時期的なトピック、購読者限定のお得なサービスのご案内などを配信していますので、ぜひお気軽にご登録ください。

注意
*は必須項目を示しています。なお、氏名の欄には本名を漢字で入れてください。「たこ」など明らかにふざけた名前を登録している方がいますが、見つけ次第削除しています。


この記事を書いた人


安部敏志

あべ社労士事務所代表・社会保険労務士

中小企業の人事労務担当者の育成を中心に業務展開。専門記事の執筆やセミナー・社内研修の講師業も実施。

あべ社労士事務所の業務案内


定額・相談回数無制限のメール相談を利用して、いつでも気軽に専門家に相談できる体制を構築しませんか?

先月の1日・1社当たりの平均相談・回答数は8回(往復で1回と数えて)、名ばかりの顧問業はやっていません。

定額メール相談サービス


単発で相談したいという方に対しては、個別コンサルも行っています。

個別コンサルティング

error: Content is protected !!