iPhone一筋だった私がSony Xperia Z Ultraに心を動かされています

MacBook Pro、MacBook Air、iPad mini、iPhoneと気づいたらApple製品に囲まれてきた私ですが、Xperia Z Ultraにとても興味を持っています。

そのきっかけとなったのが以下の記事です。

今は2012年に購入したiPhone5を使用しており、この9月でちょうど2年になります。

ただ、前から困っていたのが、この2年後ジャストの一月(更新月)に解約しなければ解約手数料が取られるというシステム。

でも、解約手数料については各社横並びですし、今後変わるようではありますが、それは仕方ない。

もっと困るのが、この更新月に欲しいスマホがあるかどうか。

今年はiPhone6の発売が噂されてますが、これが私にとっては更新月の9月じゃないと困る訳です。

ちょうど更新月にiPhone6が出ればそのまま機種変更できますが、もし発売が遅れれば、更新月じゃないときに購入すると不要な料金がかかる恐れもあります。

まあ、きっと乗り換えキャンペーンをやるでしょうけど、いちいちそういうのに踊らされたくないし。

スポンサーリンク

SIMフリーによる気持ちの解放!

それで、前から考えていたのが、SIMフリーのiPhoneを買ってしまうかどうか。

以前はよく海外に行っていたのでSIMフリーにする価値があったわけですが、最近はそれほど海外に行っていないので、他にメリットがあるかどうか。

ただ、少なくともSIMフリーの機種にしておけば、この更新月に欲しいスマホがあるかどうかなんて悩む必要がなくなります。

もちろん、2年たつと各種の割引が一気になくなり、月々の料金が高くなるというおかしなシステムもあるので、結局2年後のいつに料金プランを見直さないといけないかを把握しておく必要がありますが。

ほんと、面倒くさいです。。。

iPhone-sim-free

ただ、現在の最新機種であるiPhone5sを見ても、SIMフリーは高いんですよね。

もはや電話というよりPCと考えるべきなんでしょうが、仕事を辞めてから常にMacが手元にあり、iPhoneの出番が下がっている状況だと、ちょっと高いなというのが実感です。

東京にいたときは、特に通勤電車内でのiPhoneの使用頻度が高かったので、あまり気になりませんでしたが。

車で移動という生活になってからは、iPhoneの使用頻度はかなり落ちていますし。

その一方で、SIMフリーのXperia Z Ultraだと、Amazonでも38,400円!

同じ容量の16GBで比べても、iPhone5sの67,800円から見ると半額近く!

それに、Xperia Z UltraだとSDカードをつけることができるので、64GBの容量をXperia Z Ultraに加えて80GBにしても42,000円程度で、iPhone5sの64GB、87,800円に比べると半額を下回る。。。

Androidを使ったことがないので、触ってみたいというのもありますし、悩みどころです。

追記(2014/11/14)

結局、購入しました(笑)

大画面ファブレット・Xperia Z Ultraを2か月使ってみた感想
今回は、iPhoneを手放し、大画面ファブレット・Xperia Z Ultraを2か月使ってみた感想について書きます。

Sony XPERIA Z Ultra C6833 LTE版(Black) 海外SIMフリー携帯
Sony Mobile
売り上げランキング: 550

更新月には注意が必要!

今回調べていて気づいたのですが、更新月というのはかなり注意が必要です。

現在利用しているauの情報ですが、解約する月は割引などの恩恵が全くありません。

月々の基本料金などは日割りで取るのに、お得なサービスにについては全く考慮されないんですね。。。

解約を決めている月なら、モタモタせずにその月の1日に行くべきですね。

なかなかえげつないものです。

解除料について
次の割引サービスは、契約解除料が発生する場合がございます。
誰でも割(9,500円)/年割(3,000円)/スマイルハート割引(3,000円)
更新月にご解約の場合、契約解除料はかかりませんが、解約のお手続きをする月は、年割/誰でも割/スマイルハート割引が適用されません。また、家族間の通話も無料になりませんのでご注意ください。)

iPhone一筋だった私がSony Xperia Z Ultraに心を動かされています
本記事以外の人事労務情報も満載の
Facebookページを、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする

人事の秘訣を知りたくありませんか?

人事の秘訣を知りたくありませんか?

本音満載で人事の秘訣を毎週お伝えしています。

過去の配信情報など、さらに詳しい情報をお知りになりたい場合は、こちらをご覧ください。

注意
*は必須項目を示しています。なお、氏名の欄には本名を漢字で入れてください。「たこ」など明らかにふざけた名前を登録している方がいますが、見つけ次第削除しています。


この記事を書いた人


安部敏志

あべ社労士事務所代表・社会保険労務士

国家公務員I種職員として労働基準法・労働安全衛生法等の立案や企業への徹底的な指導に従事した経験を武器に、退職後は逆に会社を守る立場として経営者・人事担当者からの人事労務管理に関するご相談に対応。

最近は記事の執筆やセミナー講師の依頼にも積極的に対応。仕事内容がわかりにくいとよく言われるので、業務内容・実績を紹介するページを作成しました!

ご相談・ご依頼はこちらから

error: Content is protected !!