専門誌への寄稿・テーマは今年12月に義務化されるストレスチェック

公式Facebookページでは既にご案内していましたが、『企業実務』5月号に、「確実に進めておきたいストレスチェックの準備事務」という内容で執筆させていただきました。

senden

スポンサーリンク

企業実務とは・・・実務者向けの硬派な雑誌!

企業実務は、1962年の創刊以来、理論より実践を重んじ、“すぐに役立つ専門誌”を貫き、企業の経理・税務・労務担当者の執務指針として、出版産業という厳しい業界の中、実務者からの応援を受け続けている硬派な雑誌です。

何より書店では手に入らないというところも硬派です!

抱負の一つを達成!

年初の記事で、今年の抱負をいくつか書きましたが、すでに専門誌への投稿という目標を達成しました!

目標を立てる、書き出す、宣言する、そうすることで目標は達成できるとよく聞きますが、まさにそのとおりだなと実感しています。

http://worklifefun.net/goal-of-2015/

最後に

このような機会を頂きました日本実業出版社編集部の皆様には大変感謝しております。

このような機会を頂いたから書くわけではありませんが、今やインターネットで情報は無料で手に入ります。ただ、それらの情報は玉石混合、正しい情報ばかりではなく間違った情報も多々あります。

また企業の中で実務を行うときには、正しい・正しくないというよりも、グレーな状態の中で、どのような基準をもって判断するのか、そういった能力の方が求められることが多いのが実情です。

そんなときに、複数の専門家がチェックし情報の正確さが担保される専門誌というのは、やはり実務者にとってありがたいものです。専門誌の存在意義というのは、情報過多な今の時代こそ、これまで以上に必要ではないかという気がしています。

最後の最後に・・・

随時ご希望の方にはお渡ししており、沖縄限定となりますが、もし硬派な専門誌を読んでみたいというご希望がありましたら、先着順で郵送しますので、コメントをください。

専門誌への寄稿・テーマは今年12月に義務化されるストレスチェック
本記事以外の人事労務情報も満載の
Facebookページを、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする

人事の秘訣を知りたくありませんか?

人事の秘訣を知りたくありませんか?

本音満載で人事の秘訣を毎週お伝えしています。

過去の配信情報など、さらに詳しい情報をお知りになりたい場合は、こちらをご覧ください。

注意
*は必須項目を示しています。なお、氏名の欄には本名を漢字で入れてください。「たこ」など明らかにふざけた名前を登録している方がいますが、見つけ次第削除しています。


この記事を書いた人


安部敏志

あべ社労士事務所代表・社会保険労務士

国家公務員I種職員として労働基準法・労働安全衛生法等の立案や企業への徹底的な指導に従事した経験を武器に、退職後は逆に会社を守る立場として経営者・人事担当者からの人事労務管理に関するご相談に対応。

最近は記事の執筆やセミナー講師の依頼にも積極的に対応。仕事内容がわかりにくいとよく言われるので、業務内容・実績を紹介するページを作成しました!

ご相談・ご依頼はこちらから

error: Content is protected !!