就業規則の見直しに役立つ99のポイント(第8回・解雇/退職/定年/退職金)

こんにちは。「熱男」という言葉を聞くと燃えてくる福岡の社労士・安部敏志です。

さて、今回は「就業規則の見直しに役立つ99のポイント」の第8回目・解雇/退職/定年/退職金です。

なぜ、このようなシリーズを行うことになったかという経緯は、以下の第1回目の記事をご覧ください。

就業規則の見直しに役立つ99のポイント(第1回・総則)
今回から、全10回のシリーズとして「就業規則のこの部分は最低限チェックしておこう!」という99のポイントをご紹介します。今回は第1回・総則編です。
スポンサーリンク

就業規則のチェックポイント(解雇/退職/定年/退職金編)

人事労務管理上の3大トラブルは、労働時間、残業代(割増賃金)、解雇・退職と何でもこのサイトでは書いていますが、今回はその1つ、解雇・退職関係です。

  • 解雇予告・解雇制限について法令に準じて規定していますか?
  • 解雇事由は客観的・合理的な規定となっていますか? また現実に想定しうる解雇事由を多く規定していますか?
  • 解雇事由に一般包括条項を規定していますか?
  • 定年年齢は法令に準じて規定していますか?
  • 定年に達した際の扱いを規定していますか?
  • 継続雇用しない場合、その事由等を規定していますか?
  • 実態を踏まえた退職事由を規定していますか?
  • 退職事由別に退職日を明確に規定していますか?
  • 自己都合退職の申出時期を法令より不当に長く規定していませんか? 退職手続きを明確に規定していますか?
  • 退職日までの退職者の義務を規定していますか?
  • 退職後想定されるトラブルを防止するための規定がありますか?
  • 退職金がある場合、相対的必要記載事項(適用労働者の範囲、退職手当の決定、計算及び支払いの方法並びに支払時期)を規定していますか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

あなたの会社の就業規則は、上のチェックポイントにすべて対応できていますか?

以下の記事で「就業規則あるある」として書きましたが、社員が最も就業規則を読むのは「退職を考えたとき」と言われています。

  • 退職するタイミングはいつがベストか?
  • 退職の意向を伝えなければならない時期はいつか?
  • 退職するときには何をもらえて、何をもらえないのか?

社員は、このような疑問を解決するために、まず就業規則の内容を調べます。多くのサイトでも「退職時期」で調べると、まずは「就業規則の内容をチェックすべき」とアドバイスしています。

社員がいかに有利に退職するかと考えるのは当たり前のことです。また会社側にとっても何かトラブルが発生したとき、どのように対処できるのかは最終的には就業規則の規定によります。

普段、就業規則のありがたみを感じることはありませんし、しょっちゅう就業規則を持ち出さなければならない会社というのは何らかの問題を抱えている状況と言えます・・・

トラブルが発生したときに役立たない就業規則では無意味です。何もないときにこそ、起こりうるトラブルを想定し、就業規則の内容を整備しておきましょう。

就業規則の「あるある」なぜ12月は退職者が増えるのか?
今回は、人事労務管理を担当する人なら知っている「あるある」話、「なぜ12月になると退職者が増えるのか」という記事です。

第9回・安全衛生/災害補償編に続きます。

就業規則の見直しに役立つ99のポイント(第9回・安全衛生/災害補償)
「就業規則の見直しに役立つ99のポイント」、今回は第9回・安全衛生/災害補償編です。特に解釈範囲の広い安全配慮義務には要注意です。
就業規則の見直しに役立つ99のポイント(第8回・解雇/退職/定年/退職金)
本記事以外の人事労務情報も満載の
Facebookページを、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする

人事の秘訣を知りたくありませんか?

人事の秘訣を知りたくありませんか?

本音満載で人事の秘訣を毎週お伝えしています。

過去の配信情報など、さらに詳しい情報をお知りになりたい場合は、こちらをご覧ください。

注意
*は必須項目を示しています。なお、氏名の欄には本名を漢字で入れてください。「たこ」など明らかにふざけた名前を登録している方がいますが、見つけ次第削除しています。


この記事を書いた人


安部敏志

あべ社労士事務所代表・社会保険労務士

国家公務員I種職員として労働基準法・労働安全衛生法等の立案や企業への徹底的な指導に従事した経験を武器に、退職後は逆に会社を守る立場として経営者・人事担当者からの人事労務管理に関するご相談に対応。

最近は記事の執筆やセミナー講師の依頼にも積極的に対応。仕事内容がわかりにくいとよく言われるので、業務内容・実績を紹介するページを作成しました!

ご相談・ご依頼はこちらから

error: Content is protected !!