iPhoneがバキバキに・・・iPhone7 PlusとiPhone8 Plusの比較ポイント

バチが当たりました。

たまに、電車の中で液晶画面がバキバキに割れたスマホを使っている人を見て「なんで落とすんだろう」「壊れたまま使うなんて信じられないな」と思っていました。

しかし・・・iPhoneを使い続けて早10年、ついに自分もやってしまいました。。。

スポンサーリンク

iPhoneの液晶がバキバキに・・・

これまでも何度か落としてはいたのですが、液晶が割れたことはありませんでした。

だからこそ液晶が割れたスマホを持っている人を見ては「ズボラだな」と思っていたわけですが。

先週、iPhoneがポケットから落ち、それほど大きな音も出ず地面に着地したので、拾ってみると、こんなことに。。。

動作自体に影響はなかったのですが、さすがにみっともないし、突然動作しなくなるのも困るので、すぐに交換に。次の日から出張だったし。

バキバキiPhoneの下取りは不可能

ネットで新しい機種を購入しようと思ったところ、Apple Storeの下取りプログラムというのを見つけてダメ元で天神のApple Storeに行きました。

おおよその下取り額を見るとiPhone6の場合、最大で13,000円。

さすがに液晶が割れているので少しでも新機種購入の足しにでもなればいいなと思ったら、スタッフの人が一目見て「無理です」と。。。まあ当然か。

ということで、単に新機種の購入ということに。

iPhone7 PlusとiPhone8 Plusの比較ポイント

ディスプレイの大きなものにしたかったので、悩んだのがiPhone7 PlusとiPhone8 Plus。

これまでも容量は20GBくらいしか使っていなかったので、比較するのは

  • iPhone7 Plus 32GB 74,800円(税別)
  • iPhone8 Plus 64GB 89,800円(税別)

の2つ。比較ポイントとしては、

  • 容量と価格のバランス:容量の違いは2倍、15,000円の価格差を許容するか→32GBで十分
  • 機能差:iPhone8 Plusにはワイヤレス充電、True Toneディスプレイといった新機能がある→どうでも良い。
  • 重さ:iPhone8 Plusは14g重い→どうでも良い

ただ、使用してきたiPhone6は、iOS11にアップデートしてから、明らかに動作がもっさりしだしたので、今後のアップデートを考えて、少しでも長く使うならiPhone8 Plus。

店で30分ほど悩み抜き、結果としてiPhone8 Plusを選択。税込で96,984円、高い買い物になりました(泣)

ちなみに口の悪い友人からは「わざと落としたな」と言われましたが、わざと落として10万近く払うほど、金持ちではありません・・・

液晶バキバキのスマホをバカにしていたバチが当たっと思い、これからは大事にします。

皆さんもスマホの取り扱いには気をつけましょう。

ただ、iPhone8 Plusを1週間使ってみて、iOS11でもサクサク動くし、前から試したかったApple Payもできるので楽しいです。「Quick Pay」っていう音が面白いし。

iPhoneがバキバキに・・・iPhone7 PlusとiPhone8 Plusの比較ポイント
本記事以外の人事労務情報も満載の
Facebookページを、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする

人事の秘訣を知りたくありませんか?

人事の秘訣を知りたくありませんか?

毎月1回、第1月曜日に、人事に悩む経営者や人事担当者向けに、公開型のブログでは書けない本音を交えた人事の秘訣をお伝えしています。

また、人事担当者が対応すべき時期的なトピック、購読者限定のお得なサービスのご案内などを配信していますので、ご関心があれば登録ください。不要な場合もすぐに解除できます。

注意
*は必須項目を示しています。なお、氏名の欄には本名を漢字で入れてください。「たこ」など明らかにふざけた名前を登録している方がいますが、見つけ次第削除しています。


この記事を書いた人


安部敏志

あべ社労士事務所代表・社会保険労務士

福岡県を拠点に中小企業の人事労務担当者を育成。専門記事の執筆やセミナー・社内研修の講師にも対応。

あべ社労士事務所の業務案内

error: Content is protected !!