他人が読んでいる本ってそんなに興味ある?蔵書管理サービスと併せてご紹介!

世の中には、奇特な方がいるもんだなと感じる今日この頃です。

私は正確には数えたことがありませんが、大体年間100冊程度の本を読んでおり、そのうち9割以上はビジネス書や仕事に関係する本です。

たま〜に、教養を高めたいという欲望が強まったりして・・・「世界のエリートが学んでいる教養としての哲学」などを買ってしまいます。

「自分って教養がないな〜」と反省してしまうようなきっかけがもちろんあるからなんですけど・・・。

もちろんまだ読了していません。。。いや、色々なところにマーカーを引くくらいすごく面白いんですが、ついつい後回しになっているという状態ですw

スポンサーリンク

人が読んでいる本って興味あるもの?

で、本題ですが、どんな本を読んでいるのか教えて欲しいというリクエストが割と来るんですね。

他人が読む本ってそんなに興味ありますか?

うーん、考えてみたらあるような気もしますね。

そんな経緯もあって、メディアマーカー(MediaMarker)というクラウド蔵書管理サービスを使ってみることにしました。

capture-mediamarker

Amazonと連動しているので蔵書の登録が簡単にできます。

そして条件を設定することで、ブログに貼り付けることもできるわけです。下の図は、最近読み終えた本5冊です。これはサイドバーにも出るようにしています。

ちなみに、正確に言うと、登録しているのは「最近読み終えたオススメの本」です。

どんな本でも役立つところはあるとは思っていますが、それでも読み進めていくうちに、「こんな本を読んで時間を損した!」という駄本にも一定の確率で遭遇しています。

もちろん、その本と私の相性が悪いだけで、他の人には役立つ本かもしれませんが。

そんな本は紹介したくないので登録はしていません。なお、私の本棚はこちらからどうぞ。1月は現在6冊読了ですが、実際は8冊読了していますwww

昨日購入した2冊

ちなみに、昨日は、「イーロン・マスク 未来を創る男」と「エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする」を買いました。

面白い本というのはどんどん読み進めてしまいますね。中身が面白いのか、それとも著者の書き方が上手いのか。。。

いずれにしても読書というのは最も手軽な自己投資と思っているので気になったら買うようにしています。kindleで買えば物理的空間の問題はありませんし。

P.S. この間、初めてお会いした方に「もっと怖い人かと思っていました」と言われてショックを受けたんですよね。。。
これまでキャラって意識していませんでしたが、どのように見て欲しいかというキャラづくりは大事かもしれませんね。ということで、今回は軽いタッチで書いてみました(^0^)

イーロン・マスク 未来を創る男
アシュリー・バンス
講談社
売り上げランキング: 972
エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする
グレッグ・マキューン
かんき出版
売り上げランキング: 151
他人が読んでいる本ってそんなに興味ある?蔵書管理サービスと併せてご紹介!
本記事以外の人事労務情報も満載の
Facebookページを、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする

人事の秘訣を知りたくありませんか?

人事の秘訣を知りたくありませんか?

本音満載で人事の秘訣を毎週お伝えしています。

過去の配信情報など、さらに詳しい情報をお知りになりたい場合は、こちらをご覧ください。

注意
*は必須項目を示しています。なお、氏名の欄には本名を漢字で入れてください。「たこ」など明らかにふざけた名前を登録している方がいますが、見つけ次第削除しています。


この記事を書いた人


安部敏志

あべ社労士事務所代表・社会保険労務士

国家公務員I種職員として労働基準法・労働安全衛生法等の立案や企業への徹底的な指導に従事した経験を武器に、退職後は逆に会社を守る立場として経営者・人事担当者からの人事労務管理に関するご相談に対応。

最近は記事の執筆やセミナー講師の依頼にも積極的に対応。仕事内容がわかりにくいとよく言われるので、業務内容・実績を紹介するページを作成しました!

ご相談・ご依頼はこちらから

error: Content is protected !!