【ご協力のお願い】総務・人事担当向け業務ガイドブック

こんにちは。福岡の社会保険労務士・安部敏志です。

既にご回答をいただいた方もいらっしゃるのですが、現在、あべ社労士事務所では、総務・人事担当者が効率的に業務を行えるためのガイドブックを開発中です。

当事務所が、ご相談をいただく中で多いのが、やるべきことは大体わかっているんだけど、全部やる必要があるのか、やるとしてもどのような順番でやっていくべきなのか、という内容です。

労働保険や社会保険関係の手続きだけでも、役所の数は労働局、労働基準監督署、ハローワーク、年金事務所、全国健康保険協会と5か所もありますし、様式にいたっては100は超える数があります。

頻繁に行う業務であればこなすうちに慣れてくるものですが、ベテランの総務・人事担当者にとっても混同しがちな様式が多いというのが実情です。

今はインターネットで探せば情報はいくらでも出てきますが、本音を言えば、怪しい情報も多く出回っています。

そんな方にとって、率直かつ本音で、業務を処理するためのテクニックや様式を受け取る行政側の視点を交えたガイドブックがあれば便利ではないかと考え、現在開発しているところです。

アンケートは以下のとおりです。1分程度で終わるアンケートですのでぜひご協力お願いします。

【ご協力のお願い】総務・人事担当向け業務ガイドブック
本記事以外の人事労務情報も満載の
Facebookページを、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする

人事の秘訣を知りたくありませんか?

人事の秘訣を知りたくありませんか?

本音満載で人事の秘訣を毎週お伝えしています。

過去の配信情報など、さらに詳しい情報をお知りになりたい場合は、こちらをご覧ください。

注意
*は必須項目を示しています。なお、氏名の欄には本名を漢字で入れてください。「たこ」など明らかにふざけた名前を登録している方がいますが、見つけ次第削除しています。


この記事を書いた人


安部敏志

あべ社労士事務所代表・社会保険労務士

国家公務員I種職員として労働基準法・労働安全衛生法等の立案や企業への徹底的な指導に従事した経験を武器に、退職後は逆に会社を守る立場として経営者・人事担当者からの人事労務管理に関するご相談に対応。

最近は記事の執筆やセミナー講師の依頼にも積極的に対応。仕事内容がわかりにくいとよく言われるので、業務内容・実績を紹介するページを作成しました!

ご相談・ご依頼はこちらから

error: Content is protected !!