ブラック企業と呼ばれないために!企業口コミサイトに注意しておこう!

今は便利な世の中ですよね?

インターネットを使って検索すればどんな情報でも手に入ります。

私は、一回の食事でも、まずい料理を食べるのが嫌で、必ずレストランのクチコミ情報を検索します。

情報が出てこない場合もありますし、それは仕方のないことですが、悪いクチコミ情報があればそのレストランには行きません。

それだけクチコミの力というのは大きいと感じています。

これは採用でも同じです。

人材募集広告で、どれだけ「やりがい」や「仲間」を強調していても、ネットでぼろくそに書かれていたら人は集まりません。

今回は、世界、日本の企業評価サイトをご紹介します。あなたの会社は掲載されていませんか?

スポンサーリンク

世界的な企業評価サイト:Glassdoor

まず、企業評価サイトとして世界的に有名なのはGlassdoor

現役の社員、退職した社員からその企業の待遇に関する信頼できる情報を集めて、企業の情報を「ガラス張り」にしてしまうというコンセプトではじまったサイトです。

同社のプレス発表によると、現在190か国、2300万人のメンバー、レビューされている企業の数は550万社とものすごい数ですね。

私の前職である厚生労働省を調べてみたんですが、5段階中3.4。

ちゃんと登録されていて、レビューも存在していることに驚きですw

grassdoor

日本の企業評価サイト:Vorkersと転職会議

日本版企業評価サイトとして有名なのが、Vorkers転職会議の2つです。

Vorkersを見ると、社員による会社評価は48万件で国内最大級と謳われており、転職会議を見ると、ただいまの登録企業392,135社と出ています。

先程と同じように厚生労働省を調べてみたところ、Volkersでは、クチコミ数が235、5段階評価で2.9!!!

5段階評価なので3が平均となるはずですが、平均を下回っています。

そうですか・・・平均を下回っていますか。。。

vorkers

レビューを詳しく見てみると、法令遵守意識がすごく高く(当たり前!)、20代成長環境という項目がかろうじて3を上回っている状況です。

これは、私が実際に働いていて感じた評価と一致しますねw

転職会議の方は、厚生労働省で検索すると、各労働基準監督署や公共職業安定所がそれぞれ出てきてとても使いにくい状態でした。異動・転勤が盛んにあるので、それぞれで登録していても無意味ですけどね・・・

まとめ

いかがでしたでしょうか?

昔からの採用担当者は、今のような時代になっても、相変わらず人を選んでいるつもりになっていますが、優秀な人材であればあるほど、採用担当者を企業の顔として判断しています。

今は逆なんですね。企業が選別されている時代です。

「優秀な人材が少ない」からあなたの会社に人が集まらない、ということではありません。

優秀な人材があなたの会社を選んでいないというだけです。

募集のときにいくら取り繕っても、情報リテラシーの高い転職希望者は、ガラス張りにされた企業情報を見た上で応募を判断していますので、採用戦略と日頃の人事労務管理はセットであることを踏まえて対策をしていきましょう!

あなたの会社が人材を確保できない理由は?4割の会社が知っている秘訣とは?
最近は人材不足と言われています。中小企業・小規模経営者にとって人材が確保できないというのは致命的です。それではみんな苦労しているのかというと、きちんと人材を確保できている中小企業は存在します。今回は人材を確保できている企業とできていない企業を明確に分けている特徴についてご紹介します。
ブラック企業と呼ばれないために!企業口コミサイトに注意しておこう!
本記事以外の人事労務情報も満載の
Facebookページを、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする

自社・他社の評判・分析を正しく把握するために

自社・他社の評判・分析を正しく把握するために

うちの会社はどんな評判なのだろうか、退職者が最近増えているけどもしかして同業他社に転職しているのだろうか、最近はそんな悩みを聞くことが増えています。

求人情報などの表の情報だけでなく、クチコミを調べるのは、今や求職者も会社の人事担当者も基本です。

求職者であれば入社予定の企業のクチコミ情報を集めますし、人事担当者にとっては自社・同業他社がどのようなことを言われているのかを分析することが重要です。

最近はこのような企業の内情を知るためのクチコミサービスは増えていますが、その中でも登録企業数は43万社以上、そして年収情報まで掲載されている国内最大級のキャリコネ転職サービス では企業の内部情報を無料で見ることができます。

今すぐ転職したいという人でなくても、現在の仕事で本当に良いのか、他社の状況を知っておくことは有用ですし、人事担当者としても自社の状況改善・他社の動向把握のためにもこうしたサービスを有効に活用しましょう。

キャリコネ転職サービス

人事の秘訣を知りたくありませんか?

人事の秘訣を知りたくありませんか?

毎月1回、人事に悩む経営者や人事担当者向けに、公開型のブログでは書けない本音を交えた人事の秘訣をお伝えしています。

また、人事担当者が対応すべき時期的なトピック、購読者限定のお得なサービスのご案内などを配信していますので、ぜひお気軽にご登録ください。

注意
*は必須項目を示しています。なお、氏名の欄には本名を漢字で入れてください。「たこ」など明らかにふざけた名前を登録している方がいますが、見つけ次第削除しています。


この記事を書いた人


安部敏志

あべ社労士事務所代表・社会保険労務士

中小企業の人事労務担当者の育成を中心に業務展開。専門記事の執筆やセミナー・社内研修の講師業も実施。

あべ社労士事務所の業務案内

error: Content is protected !!