2016年1月に読んだオススメの本:1位は「企業不祥事の研究」

こんにちは。福岡の社労士・安部敏志です。

さて、2016年1月に私が読んだ本の中で、他の人にもオススメできるのは以下の13冊です。

この中で最も面白かったのは、

企業不祥事の研究: 経営者の視点から不祥事を見る

です。これはコンプライアンスやリスクマネジメントという観点で私の本業にも役立ちましたが、それ以上に、一つ一つの不祥事に関して詳細に分析されており、私が行政にいたときにも関係した事例もあり、非常によくまとまった質の高い論文です。

経営者にとっても、読み物としても読みやすくまとめられています。

次に、本業である人事労務管理で最も役に立ったのは、

調べる・読む・使いこなす! 企業法務のための判例活用マニュアル

ですね。人事労務管理を行う際に法令というのは切っても切れない関係です。また裁判になることも多いため、判例の見方や扱い方など、改めて勉強する意味でも役立ちました。

期間 : 2016年01月
読了数 : 13 冊
調べる・読む・使いこなす!  企業法務のための判例活用マニュアル
花野信子 / 中央経済社 (2015-12-05)
★★★★★ 読了日:2016年1月30日
金がないなら頭を使え 頭がないなら手を動かせ: 永江一石のITマーケティング日記2013-2015 ビジネス編
永江一石 / プチ・レトル株式会社 (2015-12-26)
読了日:2016年1月26日
イーロン・マスク 未来を創る男
アシュリー・バンス / 講談社 (2015-09-16)
★★★★☆ 読了日:2016年1月24日
レバレッジ人脈術
本田 直之 / ダイヤモンド社 (2007-12-14)
★★★★☆ 読了日:2016年1月21日
人生がときめく片づけの魔法2
近藤麻理恵 / サンマーク出版 (2012-10-09)
読了日:2016年1月21日
ストーリー思考---「フューチャーマッピング」で隠れた才能が目覚める
神田 昌典 / ダイヤモンド社 (2014-12-06)
★★★☆☆ 読了日:2016年1月18日
人生がときめく片づけの魔法
近藤麻理恵 / サンマーク出版 (2010-12-27)
★★★★☆ 読了日:2016年1月17日
企業不祥事の研究: 経営者の視点から不祥事を見る
井上 泉 / 文眞堂 (2015-07-29)
★★★★★ 読了日:2016年1月16日
続く会社、続かない会社はNo.2で決まる (講談社+α新書)
大塚 英樹 / 講談社 (2012-12-21)
★★★☆☆ 読了日:2016年1月13日
ブライアン・トレーシーが教える年収を自分で決められる人になる方法
ブライアン トレーシー / 日本文芸社 (2012-08)
★★★★☆ 読了日:2016年1月12日
君の働き方に未来はあるか? 労働法の限界と、これからの雇用社会 (光文社新書)
大内 伸哉 / 光文社 (2014-01-17)
★★★★☆ 読了日:2016年1月11日
一流たちの修業時代 (光文社新書)
野地 秩嘉 / 光文社 (2010-07-16)
★★★☆☆ 読了日:2016年1月7日
インテリジェンスの最強テキスト
手嶋 龍一 , 佐藤 優 / 東京堂出版 (2015-09-11)
★★★★☆ 読了日:2016年1月4日

以下の記事でも書きましたが、実際に1月に読んだのは15冊で、他の人にもオススメできるのは上の13冊ということです。

ハズレが少ない月でした(^0^)

他人が読んでいる本ってそんなに興味ある?蔵書管理サービスと併せてご紹介!
世の中には奇特な人がいるもんだな〜と驚いてます。有名人ならまだしも私が読んでいる本を教えて欲しいという依頼があったりします。そこで今回はオススメの蔵書管理サービスを使いつつ、最近読んでいる本もご紹介します!
2016年1月に読んだオススメの本:1位は「企業不祥事の研究」
本記事以外の人事労務情報も満載の
Facebookページを、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする

人事の秘訣を知りたくありませんか?

人事の秘訣を知りたくありませんか?

本音満載で人事の秘訣を毎週お伝えしています。

過去の配信情報など、さらに詳しい情報をお知りになりたい場合は、こちらをご覧ください。

注意
*は必須項目を示しています。なお、氏名の欄には本名を漢字で入れてください。「たこ」など明らかにふざけた名前を登録している方がいますが、見つけ次第削除しています。


この記事を書いた人


安部敏志

あべ社労士事務所代表・社会保険労務士

国家公務員I種職員として労働基準法・労働安全衛生法等の立案や企業への徹底的な指導に従事した経験を武器に、退職後は逆に会社を守る立場として経営者・人事担当者からの人事労務管理に関するご相談に対応。

最近は記事の執筆やセミナー講師の依頼にも積極的に対応。仕事内容がわかりにくいとよく言われるので、業務内容・実績を紹介するページを作成しました!

ご相談・ご依頼はこちらから

error: Content is protected !!