有能な専門家・コンサルタントは何をしてくれるのか?

こんにちは。福岡の社労士・安部敏志です。

最近よく感じているのですが、結局、その道の職人の方というのは、専門家でありコンサルタントなんだなということです。

では、有能な専門家・コンサルタントとはどんな人なのでしょうか? 最近考えさせられる事例がありましたので、私見を書いてみます。

スポンサーリンク

信頼できる専門家とは?

今や専門家というのは星の数ほどいます。国家資格による専門家、民間団体の認証による専門家、「自称」専門家。。。

別に国家資格による専門家がえらいとは全く思いません。結局は、あなたが専門家に依頼して良かったと満足できるかどうかですよね?

国家資格を取っていても能力が高いとは限らないですし、自称だから能力不十分というわけでもありません。もちろん、医師のように、一定の能力・技能があると誰かが確認しておいてくれないと安心できない職種はあります。といってもヤブ医者もいますし。

最近出会った専門家たち

最近出会った中で、「この人は有能な専門家・職人だな〜」と感じたのは、美容師と電気工事士の方々です。

とにかくよく質問をしてきます。そしてメリット・デメリットを公平に、そしてわかりやすく説明してくれます。

エアコンの室外機を水平に設置する重要性をきちんと説明してくれるんですよ。感動しませんか? ひどい業者になるとマンガなどを敷いて室外機を設置するそうです・・・

顧客本位・顧客視点という言葉はよく聞きますし、そのように宣伝する会社や専門家は多くいますが、本当にそう感じさせてくれる人はごくわずかだと思いませんか?

最近だと、以下のニュースが話題になってますね。牛乳が持ちやすくなって、ワタシハウレシイデス(^0^)

参考

明治の新商品に「説明がセコイ」の声 値段変えずに牛乳1割減「持ちやすくしました」

それと、これは私自身が顧客なんですが、福岡のある不動産会社にはずっと頭を悩まされています。毎回説明が変わるし、国のガイドラインを持ち出したり、弁護士の利用をほのめかしたりして、脅すような内容を言ってきますし。

ガイドラインの法的位置づけを私に説明してくるなんてとても楽しい会社ですし、弁護士の方とお話しした方が合理的に話が進みそうなので私はいつでもウェルカムですよ!

こんな会社でもウェブサイトでは美辞麗句を散りばめています(笑)

本当の専門家はパートナーシップを築く

一回の講演で1万ドル以上を稼ぐと言われているアメリカのコンサルタントであるダン・S・ケネディには以下の名言があります。

専門家はあなたと対等のパートナーシップを築こうとし、事業に関するあなたの見解と彼らの専門知識とをうまく組み合わせようとする

あなたがお腹が痛いと病院に行けば、医師はあなたに質問します。

  • いつからお腹が痛いのか
  • 具体的にどの部分が痛いのか
  • どのような痛みなのか

あなたの体のことは、あなた自身にしかわかりません。

ろくに話を聞きもせず、すぐに薬だけを出すのはヤブ医者です。効くかもしれないし、効かないかもしれない。

これはどんな専門家にも言えることです。本当に有能な専門家は解決法の押し売りをしてきません

「戦略計画」、「最適化プロセス」、「業績管理システム」、「人材開発プログラム」、「リーダーシップ開発」、よく聞く言葉ですが、「申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。」という本では、まさにコンサルタントとして活躍してきた人が、コンサルタントの内情を暴露しぶった切っています。

この本を読んでいただくとわかるのですが、著者は、例えば「戦略計画」であれば、計画自体が悪いとは言ってません。それをコンサルタントだけに任せてはいけないと言っているわけです。

押し売りをしてくる時点で、あなたの利益ではなく、自分の利益しか考えていないということです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私自身、社会保険労務士を名乗るかどうか随分悩みました。名乗ってしまうとどうしてもイメージがついてしまいますし。

よく聞かれるのが、給与計算や社会保険・労働保険の手続きの代行業務ですし。申し訳ないのですが、当事務所では代行業務をしていません。いずれはやるかもしれませんが。。。

3号業務と言われる労務管理相談をメインに行っていますが、この業務は社労士の独占業務ではありません。

ただ、あまりにも怪しい人事コンサルタントや人材コンサルタントの存在を知って、一緒くたにされるのも心外だなと思い、社労士会に所属し、社労士を名乗ることにした次第です。

といっても、愛知のブラック社労士事件のようなこともあるので、結局は資格ではなく人間性や正確な業務を見ていただくしかないですね。

申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。
カレン・フェラン
大和書房
売り上げランキング: 8,388
有能な専門家・コンサルタントは何をしてくれるのか?
本記事以外の人事労務情報も満載の
Facebookページを、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする

人事の秘訣を知りたくありませんか?

人事の秘訣を知りたくありませんか?

本音満載で人事の秘訣を毎週お伝えしています。

過去の配信情報など、さらに詳しい情報をお知りになりたい場合は、こちらをご覧ください。

注意
*は必須項目を示しています。なお、氏名の欄には本名を漢字で入れてください。「たこ」など明らかにふざけた名前を登録している方がいますが、見つけ次第削除しています。


この記事を書いた人


安部敏志

あべ社労士事務所代表・社会保険労務士

国家公務員I種職員として労働基準法・労働安全衛生法等の立案や企業への徹底的な指導に従事した経験を武器に、退職後は逆に会社を守る立場として経営者・人事担当者からの人事労務管理に関するご相談に対応。

最近は記事の執筆やセミナー講師の依頼にも積極的に対応。仕事内容がわかりにくいとよく言われるので、業務内容・実績を紹介するページを作成しました!

ご相談・ご依頼はこちらから

error: Content is protected !!